2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後438日

今日はお隣さんと一緒に京都のドッグカフェへ行った。
アメリカンオールディーズが流れ、壁にはエルビス・プレスリーのポスターやアメリカのインテリア雑貨がいっぱい飾られている、とってもステキなお店だ。
ワンチャンを連れてきたお客さんは記念に写真を撮っていると言われ、早速隣の奥さんとぶんちゃんと私と豆の4人一緒に、店内の入口付近で撮影していただくことになった。
店員さんが「絶対ワンチャンはこっちを向きますので、飼い主さんはワンチャンに声を掛けないで、ずっとカメラのほうを見ていてください。」と言った。私はオヤツか何かで釣るんだろうと思っていたが、その店員さんが突然

「マメッッ!!!」

と野太い声で叫んだ。
4人全員ギクッとなったが、自分の名前を突如叫ばれた豆はかなり困惑した表情になり、ずっと斜め下を見ている・・・。自分の名前をこんな風に急に激しく叫ばれると、100%のワンチャンが驚いて思わず見ちゃう。。。というシステムなのだろうか。その後も

「マメッッ!! マメッ!!!! マメェッッッ!!!!!!」

と叫ばれ続け、豆はますます困った顔になり、ついにチャームポイントのくるりんしっぽもダラ?ン・・・と完全に垂れてしまった。店員さんが「うぅ?ん・・ダメだ。一旦中断しましょう。」と言ったので私たちはすごすごと元の席に戻ったがそれからしばらくの間、豆は怒られたとでも思ったのかすっかり凹んでしまい、かわいそうな時間がチクタク過ぎた。

ちなみにこれは私が撮った写真

060830.jpg

最初から私が撮ったほうが良かったんじゃ・・・。(爆)
でも名前が「豆」だったから良かったものの、もし「アキコ」とか「サユリ」とか人のような名前だったら、何か揉め事でもあったのか?と店内がざわついていただろうな・・・私は思った。何はともあれ、ランチも美味しくて、気さくで面白い店員さんだったので、また行きたいと思えるドッグカフェだった♪

ドッグカフェを出た後、嵐山で散歩。河原が気持ち良さそうだったので思いつきで裸足になり入ってみたが、豆は意外と怖がらずに川に入ってくれた。私もワーイ♪と川に突進したが藻でヌルヌル!!危うくちゃんと渡ってる豆まで道連れにして流されちまうところだった。ギャーギャー言いながら何とか川を渡りきったが、水のないところは尖った石だらけで足の裏にグサグサ突き刺さる。「ウギャーッッ!!ギョエーッッ!!」と嵐山に相応しくない声を出しまくってしまったが、結構楽しめた。次、河原で遊ぶ時はちゃんとサンダル持って行こうっと。今度は秋にでも紅葉を見に行きたいネェ。
スポンサーサイト

【2006/08/30 23:00】 | -
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。