2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後1096日

祝!3歳!!  ドンドンパフパフー 
皆様のおかげで、今年も健康にこの日を迎えることが出来ました!
今後とも、私たちと一緒に「豆ひめ」の成長を楽しんでいただければ嬉しいです。
これからも末永く、宜しくお願いいたします。

毎年買いに行っている京都の犬専用ケーキ屋さんへ行って
おうちで豆の誕生会♪




・・・・をする予定だったが、何とケーキ屋さんが閉店していることが判明!

この時点で慌てる無計画さには、我ながら呆れちゃう。
なーんて呑気なこと言ってる場合じゃない!!
「どーする!? どーするッッ!?」 と主人と2人で大騒ぎになり
豆に「お誕生会、後日でもいい?」と聞いたら
豆が「イヤだ。」と返事をしたので、とにかく京都のドッグカフェへ駆け込んだ。

そして‥

08061801.jpg

豆は家で食べる予定だったご馳走より、はるかに美味そうなご馳走をゲットした。
コレ、犬用メニューだけど、私も食べたいと本気で思った。

「豆、お誕生日おめでとう♪さぁさぁ!(ケーキが無い分)いっぱいお食べ!」

08061802.jpg

お味の程は、言うまでもなかろう。
ホントにここのドッグカフェはいつ来ても「味良し、雰囲気良し、値段良し」で素晴らしい。
オールディーズの名曲が流れる中、お誕生日プレゼントでおまけのクッキーまでいただいて豆もノリノリだ♪

08061803.jpg

ちゃんと予約しておいたら、立派なバースデーケーキも用意してもらえるらしい。
くぅぅ、来年はちゃんと予約しておくぞ!

私たちも美味しいゴハンを食べ、とても楽しい時間を過ごしていたが‥


最初からずーっと気になっていたのが
いつも店内にいた可愛いポメラニアンの看板犬がどこにもいないことだった。
店員さんが話しかけてきてくださり、話をしているうちにあの子が虹の橋を渡ったことを知った。
あの子がこの店で暮らした幸せな日々、この店に来るまでの残酷な日々の話‥、
涙ながらに最期の写真までをも私たちに見せながら
「普段は誰にも見せたりしないけど、本当に本当にワンちゃんを大切にしてくれている方だと思ったので、ここまでお話させてもらったのよ。」とおっしゃった。
そして豆の為に、健康と幸せを願って犬専用のお守りまでくださった。
大変心に残るお話を聞かせていただいて、私たちも今日ここに来て本当に良かったと思った。

来年も再来年も、その次も、またその次の年も‥‥‥
一年でも多く、豆の誕生日を一緒に祝ってあげられますように。



帰宅すると、玄関に袋がぶら下がっていた。
お隣さんのぶんちゃん&ももちゃんからのお誕生日プレゼントでした☆
美味しそうなオヤツがいーっぱい!
豆もとても喜んでいます。ありがとうございました!!
スポンサーサイト

【2008/06/18 23:27】 | -
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。