2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後1011日

こちらのペンションには柴犬ちゃんが暮らしている。
賢くて、可愛くて、毛並みもすっごくキレイ!
今朝、豆とご対面させてもらった時、また豆がガウラーに変身!あぁぁ本当にスミマセンッッ。
ペンションの大切な看板犬様なのに、豆が恐すぎたせいでチビらせてしまいました。
豆のほうがずいぶん年下でまだまだ修行中の身なのに、優秀な先輩方に対して失礼極まりないこの態度。「まったく最近の若いモンは!!」ってヤツです。本当に本当に申し訳ございません。

豆よ・・・。
お父ちゃんとお母ちゃんの育て方が間違っていたのかい?うっうっ・・・。

08032501.jpg

オーナー夫妻から、為になるお話をいっぱい聞くことができ、私たちもますます「豆の親」として頑張ろう!という気持ちになった。ありがとうございました。

ペンションを出た後、オーナーが管理されているという近くの渓流植物園で散歩。
こんな場所が家の近所にあったら最高だろうなぁ。

08032502.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュした後は本日のお宿を目指して岡山へ、レッツラゴー!
昼食に美味しいうどんを食べていると、空が真っ暗になり大雨が降り出した。車のワイパーを最速にしても前が見えにくいほどの豪雨。ヒィィ。
どこかすぐ近くに雷が落ちたっぽい雰囲気の中、『湯原温泉 松の家 花泉』に到着。
出迎えてくださった仲居さんたちが心配するほど豆の目が虚ろになっていて、かなりイケてないチェックインとなった。

08032503.jpg

ワォ!何てステキな旅館☆
本当に豆と一緒に泊まってよいのだろうかと思うほどキレイで、きちんとした温泉宿だ。畳に松のイラストがあるねぇ。
あまりにキレイな部屋なので何だか申し訳なくて最初はずっと豆を抱っこしていたが、仲居さんが「どうぞどうぞ、豆ちゃんを部屋でウロウロさせてあげてください。」と言ってくださり、恐る恐る豆を離すとフンフンフンフン部屋中を嗅ぎまわってチェックしている。自宅でもなかなか畳の部屋には入れてもらえないからなぁ。(汗)

夕食はもちろんお部屋で。
ただ、いろいろ運んで来られるときに豆が襲ってはいけないからね・・・
豆には大変申し訳ないんだケド・・・

08032504.jpg

「お父ちゃんとお母ちゃんが超旨そうなごちそうを食べ終わるまで、匂いだけ嗅ぎながらガマン」という罰ゲームのような時間を過ごした豆。

この温泉旅館にはいくつものお風呂があり、温泉もかなり楽しめる。
お父ちゃんが温泉に浸かりに行ってる間、豆はお父ちゃんの布団で寝てみたり・・・

08032505.jpg

お母ちゃんの布団で寝てみたり・・・

08032506.jpg

真ん中で寝てみたり・・・

08032507.jpg

 でもやっぱり最終的には自分のベッドで就寝。

08032508.jpg

豆とは初めての旅行で、ちゃんとお泊りできるのだろうかと心配したけどこれならどこへ行っても大丈夫そうだ。
さ、私ももう一度温泉に浸かってこよう♪
スポンサーサイト

【2008/03/25 23:20】 | -
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。