2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後667日

豆、体の調子はどう?

070416.jpg

ウン!昨日よりずっと元気そうだ。
昨夜はゴハンはもちろん水も飲んだらダメで、今朝から水だけは可。日中静かに過ごして、夜にまた病院へ行った。獣医さんも「ウン!昨日よりずっと元気そうだね。血液検査の結果も大丈夫だったし・・」とおっしゃった。ホッとした瞬間「まぁ、今日も点滴と栄養剤と抗生物質は打っておきましょう。」という言葉が聞こえた。私は「んん?え?あ・・きょ、今日も・・・ですよ・・ね。」と返事をし、豆の首に点滴の針がブスリと刺さり、液が滴り落ちる様子を静かに見守りながら心の中では「ヤバイ・・昨日と同じくらい治療費がかかったらお金足らへん・・・。動物病院ってツケとかにしてもらえるんかな・・。」とグルグル考え事をしていた。
隣に立っている主人の財布の中にも頼れるだけの金が入っていないことは私がいちばんよく知っている・・。「ハイ終わりましたよ?。明日もまた来てくださいね。」という獣医さんに「あぁ、ハイ・・ありがとうございました。」と返事しながらも私の頭の中は会計時のことでイッパイイッパイだった。
で、ドキドキのお会計はギリギリ足りた(ほんッッとにギリギリ・・)。今日はレントゲン撮ってないからその分が安かったのね。ふぅ。それにしても犬は保険がきかないから病院にかかると大大大出費!以前から気になっていた動物保険のコト、真剣に検討しようと思う。
スポンサーサイト

【2007/04/16 22:28】 | -
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。