2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後447日

私が何よりも恐れていた事態が発生した。
それなりに覚悟はしていたさ。
マンションじゃなくて一戸建てに暮らし始めたあの日から、いつかこの日が来るとはわかっていたさ。
最近、ご近所さんでヤツが現れたという話をチラホラ聞いてから、更に警戒はしていたつもりさ。

それにしてもずいぶん卑怯な現れ方してくれるじゃねぇか!!

そう・・あの日あの時、豆はいつもどおりソファの下を覗き込んで尻尾をフリフリしていた。私はまたおもちゃが転がっているのだろうと思い「んもぅ?。また転がしたん?仕方ないナァ。」と言いながら豆と一緒にソファの下を覗き込んだとき、ヤツとビシッ☆と目が合った。

ソイツの名は・・・








コックローチ。



私が奇声を発した瞬間、豆はあっさりご主人様を見捨てて猛スピードでハウスに避難した。
「ま、まめぇぇぇ?・・。助けてよぅぅ?・・ o(;△;)o」とハウスの傍へ駆け寄ったが、豆は物凄く迷惑そうな表情だったので自分ひとりで闘うしかない!と決意した。
私は何度か飛び上がって奇声をあげたような気もするが殺虫剤を丸々1本かけ続け、ヤツはとうとう溺死した。

それにしても豆め!ここまで頼りにならない柴犬だったとは・・・。
豆はその日、ハウスから一歩も出ようとしなかった。
そしてこの表情!!

060908.jpg

なにはともあれ溺死したアイツは、何かの間違いでうっかり我が家に単身で 迷い込んだのだ!と信じたい。
スポンサーサイト

【2006/09/08 23:59】 | -
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。