2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後352日

今日も夜にお隣さんと一緒に散歩へ行った。田舎道なので夜はとても暗い。しかし車がたくさん通り危ないので、夜は豆の首輪に『ペットブリンカーズ』というチカチカ光るライトをつけて散歩している。小型軽量なのにとても明るい光が放たれるスグレモノだ。
さて、今日も楽しく散歩していると前からイチャイチャしたカップルらしき人たちがこちらへ向かって歩いてくる。こちらは真っ暗だがカップルの所はちょうど街灯付近だったので様子がよく見えたのだが「ん・・・??」カップルじゃなくてオバサンの2人組だ!でも腕を組んでイチャイチャ歩いてくる・・・。普段は呑気な田舎といえども夏になると変態の出没頻度が若干高くなるので私と隣の奥さんは思わず身構えた。
ピッタリ寄り添った怪しすぎるオバサンたちがジリジリこちらへ近づいてくる!!!!!
どうなる!どうするッッ!?もうダメだッッッッ!!!!!!!!


「ギャァァァァァッッッ!!!」


「ハ・・・?( ゚ ρ ゚ )」
夜の住宅街に濁った叫び声がとどろいたが、その声の主は私たちではなくオバサマたちだった。
私は何故オバサマたちに叫ばれたのか理解できなかったが、オバサマいわく「向こうからチカチカ光るものが見え、それがウヘウヘウホウホ言いながら段々近づいてくるのが怖すぎた。」とのことらしい。つまりこちらの方がよっぽど不審者だったということだ。そして最大の不審者は豆!!!!!トホホ?。だってぶんちゃんはペットブリンカーズつけてないし、何より静かに歩いてたもんなぁぁ。

060605.jpg

うら若き乙女なのに、変態かケダモノと思われ叫ばれた豆のショックは計り知れない。まぁ今後はウヘウヘウホウホ言わず、しとやかな散歩が出来るよう心掛けて欲しいものだ(笑)。
スポンサーサイト

【2006/06/05 23:24】 | -
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。