2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.3kg

豆のベッドに血がついているのを発見。きっと歯の抜け変わりで血が出ているのだろうと思っていたが、しばらくしてもう一度見ると今度はハウスに敷いているシートやトイレにも血がついている。歯が抜ける時に口から滴り落ちるほど血が出るものだろうか・・・。ベッドでうだうだしていた豆を叩き起こし、口の中を確認したが特に異常はない。肉球もくまなく確認したが異常なし。ま・・まさか血尿なんじゃ!?悶々と悩みながら主人の帰宅を待ち、帰るなり引っ掴んで相談すると「これって痔ちゃうか?」との返答。「痔ィィ!!?」私は更にパニックになり、ダッシュで病院へ駆け込んだ。錯乱状態で獣医さんに症状を説明すると、半笑いで「あぁ、生理ですね。」と予想だにしない返事をされた。うっそ?!だってまだ生後半年も経ってないのに!!「確かに少し早いですが異常ではないです。」と淡々と説明され、かなり力が抜けた。うぅ?、ビックリしたけど病気じゃなくて良かった・・・。その後、ちょうど狂犬病の注射を打つ頃だったのでブスリ☆と打っていただき、近くのお店でペット用の紙おむつを購入して帰ってきた。女の子になった記念すべき日に血尿だの痔だのと大騒ぎされた挙句、オケツに注射を打たれ、その上オムツ姿の写真まで撮られた豆の散々な一日はこうして幕を閉じたのでした。



スポンサーサイト

【2005/12/09 23:28】 | -
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。