2005年6月18日生。愛犬『豆ひめ』の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.0kg

インターネットで見つけたこのおもちゃは電池をセットすると勝手に動き回るというおもちゃで、家具の下などに転がってしまってもずっと動いているので必ずまた戻ってくるという。いつも豆はボールを家具の下に転がしてしまい、どうやっても取れずに途方に暮れているので、このおもちゃはかなりいいかも!と思い衝動的に注文した(最近もこんな感じで衝動的に豆のおもちゃを購入した気が・・・ま、いっか)。電池を入れて豆の近くへ持っていくと興味津々!おぉぉ良い感じ!!早くボールを触りたいようだったので床に置いてみた。モーターが動くウィンウィンという音が怖いのか少し腰がひけていたがボールを恐る恐る追いかける豆。しかしその瞬間ボールがくねっと進行方向を変え、豆がボールに追われる立場に!!途端に全力で逃げまわり、また立場が逆転したらボールを追いかけ「ウゥゥ?ワン!ワンワンッ!!」と吠えまくる。追われる立場になると「ギャインギャイン!!」と騒ぎながら必死の形相で逃げ惑う。あぁぁ?、ビビリ犬の豆にはこのおもちゃもダメだったかぁぁ。なんて思っていたがやはりこのおもちゃも前回のおもちゃと同様、時間が解決した。このおもちゃを注文した時は、勝手に転がるボールをどこまでも追いかけ回してひとりでクタクタになるまで楽しく遊ぶ豆を想像していたケド、豆は今・・転がり続けるボールを無視し自分の前を通った時だけちょいと手を出すという、一切無駄な動きをせず見るからに活気のない遊び方をしている。誰にも相手されず、部屋中をゴトゴトと転がり続けるボールを見ていると何だかちょっと切ない気持ちになった私なのでした。
あ!豆に捕まえてもらえたのね。ヨカッタねぇぇ、ボールさん。
スポンサーサイト

【2005/11/20 23:40】 | -
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。